2006年09月16日

お勉強してきました

今日は月に一度の勉強会
東北6県は本当に広い!と実感する、月に一度の研鑽会と勝手に思っている。
今月のお題は「ファシリテーショングラフィック」
協会会員であり私の大事なお仲間、坪井さんによるファシリテーション講座である。

彼女のファシリテーションとグラフィックを見ていると、「自然体」と言う言葉が自然と浮かんでくるから不思議。
実は正直言ってこの「自然体」って言葉、あんまり好きではない私。
この辺りは感性の問題なので一概には言えないのだけど、なんと例えればいいのかな?
その一瞬に力を注ぐために緩やかでいる・・・そういうのとは全く質が違う。
一瞬で襲い掛かられてもそれをいなしてしまうような、そのための準備は怠っていない鋭さとゆるさが同居しているような、そんな感じ。ああ、伝わるかしら???

一度だけ、香道でこれに近いような感触を味わったことがある。
香元(お手前をする人)の時の出来事だ。何も余計なことを考えていなかったことと、全て終わったときに先生から「火加減もちょうどいい、結構なお手前でした」と言われたことだけ覚えている、私の経験の中にあることではまさにこれ。
あぁ、そういう人なんだなぁ〜って会うたびに思う。


さて本題。
そこで行ったことは「思考の構造化」
昔から文章を書くのが好きな私にとって、図を使ったり時系列で書かないやり方と言うのは正直苦手。でも敢えてやることによって見えてくることがある。
彼女のファシリテーショングラフィックを目の当たりにしたそのときから「その技を盗みたい!」と思いつつ、(今日も感想で発表したことだけど)自分の癖や思考が如実に反映されて余りいい気持ちがしない。
それは多分、私だけがわかる「意図」を感じるんだろうなぁ〜(ああ、反省)

「意図」と「関わりの中の調和」・・・本当に難しいことだけれど、ちょっとまじめに考えてみよっかな?
そうすることで何かが見えてくるかもしれない⇒に期待。
(ああ、意図だらけの自分自身。 ちょっと反省)

皆様もたまには「頭の中を構造化する」・・・なかなか面白い体験ですよ〜〜
その際にはぜひぜひコーチのフィードバックをオススメします。
なぜコーチか?それはフィードバックを訓練されているからに過ぎません。
正しいフィードバックができる方との構造化は、あなたに新たな気づきをもたらしてくれることでしょう。

・・・というわけで、「ファシリテーショングラフィック」の感想でした。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 3F 研修室 -学びの部屋- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

鏡の中の・・・

街中をいつものように歩いて、何の気なくビルに入る。
そこはデパートの中。目的地に向かってエスカレーターに乗る。
そして何気なく鏡に映った私の顔を見て驚いた。

「これ・・・誰?」

しばし私は絶句した。「こんなことってあるのだろうか?」
そこにいたのはいつも知る私の顔ではなく、私の知らない顔をした私だった。
表情でなく、顔の作りでもなく、ましてや化粧の具合でもない。
いつも知る私に見えなかったのはなぜなんだろう?

エスカレーターで移動する自分の顔から、視線を離すことが出来なかった。
本当に一体誰なんだろう?


デパートの中には探していたものは見つからず、結局何の収穫もないまま後にする。探し物がなかったせいもあるが、私と別人(と勝手に思っている)の身体を通して買うのは抵抗があり、自信がなかった。


人は顔を作って鏡を見るという。
ふとした表情に他人を見ることがあっても不思議ではない。
すると普段目にしている私の姿(と信じているもの)が仮の姿になるのか?
普段の私こそが誰かをジャックしている・・・それならそれも面白い。

そして私はあの時眼にした他人を探しながら1日を終えた。
また会える日が会ったら問うてみたい。
「あなたはあれからどこへ消えたのか?」・・・答えは私の中にある・・・
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 8F ownerの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

やっちゃった・・・

昨晩の「ためしてガッテン」を見てたら、麻婆豆腐の特集。
私はお嬢様のねかしつけがあったので、詳しく見ることが出来なかったけど、あれを見てたらどうしても作りたくなって、結果今日のお夕飯のおかずは麻婆豆腐に決定!

自慢じゃないけどお嬢様がおなかにいるときに一大決心をした私。極力レトルトお手軽モノを使わないで調理するよう努めていた。(最近、質より時間が優先されるためちょっと疑問だけどネ)

何はともかく材料から。
挽肉と豆腐。なんてったってお気軽だからうれしい。

しかし・・・
家に帰って気がついた。「ネギを忘れた・・・」


「ちょっとネギを買いにいってくるね」と言い残し、家を出た私。
今これを書きながら思っているのだけれど、すでにこの時点で私はおかしかった。
行こうと思っていた店への道を間違えたのだ。直前に「ガソリンがなくなるなぁ〜」と思っていたのが悪かったのか?曲がる方向を全く逆の方向に向かってしまっていた。

苦笑いして軌道修正。
普段余り行かない店に行ってネギを一本購入。
さあ〜!家に帰ったら張り切って作るぞ〜〜〜

・・・家に一歩踏み入れたら、なにやらすごいにおいがする。
「なにこれ?」 私はまったく気がつかない。
そして母に言われた。
「あなた、卵つけっぱなしで行ったでしょう?」

・・・あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私はゆで卵を無水鍋(ヴィタクラフト)で作る。
この時もいつものようにティッシュを敷いて、水を数滴たらして確かに火をかけた。
実は火をつけた覚えもなければ、消した覚えはない。
(さすがにこれを書いている今は、つけた記憶だけは蘇ってきたけど)

「ママちゃん、くさいよ〜」お留守番していたお嬢様も嗅覚には敏感。
愕然とする私。全く記憶になかった。

ふたを開けてみると、中に入っていたティッシュがこげていた。
それだけで澄んだのは、不幸中の幸い。
ヴィタに感謝なのか? 途中で止まったコンロに感謝なのか?

自戒を込めて台所を出るときには火の元を再確認して出るようにしようと、改めて心に誓うのであった。

大事に至らなくて本当によかった。
皆さんもご用心、ご用心・・・



posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 4F 談話室 -つれづれなるままに- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

いつもと違う感触〜仕事編〜

片道100kmの距離を、愛車Vitsで飛ばして研修をしに向かう。
一度○○違反で覆面パトカーのお世話になったことがあるだけに、慎重に運転するものの、元来怖いもの知らずなのか?一気に走り抜けることが多い。

始まりは初夏の風吹く頃だった。
帰る頃は夕日が残る時間でもあったはずなのに、ここのことろすっかり夜の闇に包まれ、いつしか晩夏〜初秋の季節と変わっていた。

昨日はいつもとはちょっと違うペアでの研修。
お互い気心の知れた仲になるまで、本当ならばもっと時間がかかったかもしれないけれど、いろんなハプニングが二人の距離を縮めてくれた。
正直とても心地よく、無理なく、そして想像以上の手ごたえを感じて研修を終えることが出来たのは本当にうれしかった。

細かいことを言えばきりがない。
でも相手を信じることが出来たこと、それに応えようと私も精一杯力を注ぐことが出来たことは何よりの収穫。チームになれた!と実感できた瞬間だった。この感触久しぶり!う〜ん、こんなにうれしくて、達成感のあるものとは知らなかった。


そしてまたの機会を虎視眈々と狙っている私。
またぜひご一緒しましょうね〜☆Tさん
posted by torefoil company owner at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F 研修室 -学びの部屋- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

母娘の会話

今朝お嬢様が出かけるときには霧雨だった。

お嬢様「ねぇ〜雨降ってるよ」
私  「こういうのは”雨”って言わないのね。霧雨っていうの」
お嬢様「霧って何?」
私  「こんな風に細かい雨のことを言うのね。」

お嬢様「へぇ〜こういう細かい雨のことを”きりあめ”って言うんだぁ〜」
私  「へ?違うでしょ?”きりさめ”。”きりあめ”じゃ切った飴みたいだね」
お嬢様「でも変じゃん?霧の雨、でしょ?きりあめでしょ?」
私  「言葉がちょっと変わるのね。そのほうがいい易いし。春降る雨も
    ”春雨”っていうでしょ?霧雨も”き・り・さ・め。
    『にほんごであそぼ』でも言うでしょ?
    『霧雨じゃ、濡れていこう』ってさ」
お嬢様「ママぁ〜、それ『春雨じゃ』だよ。いってきまぁ〜す」

こりゃ一本、取られたわ☆・・・母(=私)は取り残された気分だよ、お嬢様。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6F 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。