2006年09月21日

久しぶりの本屋さん

お約束してたつもりのことがNGになってしまったので、ぽっかり空いた時間に本屋さんへ。
普段行きなれていない本屋さんだったこともあるのでしょう、本に圧倒されて帰ってきた。

こうして改めて私の好きな本屋さんを考えてみると、私好みのところは広めのところと言うことがわかる。
なぜ広め?それは本に圧倒されてしまうから。

せっかくの久しぶりの本屋さんだったので、自分の読みたい本を探そうと思ったら見つからない。
なぜ見つからないのか?今になって冷静に考えてみると、どの本も主張していたから、と言うのもあるなぁ〜と。
みんなどの本も「私を読んで」のオーラが感じられた!(オマエは江原さんか!?)
終いには文庫&新書のコーナーにいるだけで疲れてしまった私。正直今まで感じたことのない圧倒感だった。・・・疲れた。

そしてすぐに雑誌のところへ。
こちらはすでに「どーでもいい」(おいおい、そんなこと言っていいのか?)と言う感じがして、手に取る前から捨て本の体をなしてて(ああ、こんな言い方、ごめんなさい)手にさえ取らずに眺めてた。
また同じようなテーマで、ここに書かれているものを否定するような記事になって、これらの雑誌が再登場するのかなぁ〜と思っちゃった。

結局何も買わずに帰ってきた。(ああ、残念☆)


最近はもっぱらamazon派の私。
読みたい本の情報だけを集めて、そこに取りに行く形態になってきている。
本来自分の形態でないことを知りつつも、こうして本に圧倒されて何も選べないでいる自分を思うと「こういう時期もあるさ」って思うしかないね。

かくして積読は続く。
秋の夜長、たまにはゆっくりと読書を楽しんでみたいものだ・・・
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 4F 談話室 -つれづれなるままに- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

う・ふ・ふ♪

言っちゃおうかなぁ〜どうしよっかなぁ〜
・・・と勿体ぶった上でヒントを少々。
ちょっと楽しい企画を考えてます。

今日は第一回の会合の日。
敦子さんと智美さんと章子さんと私の4人で「ウフフ」の会合。
場所ももちろん秘密。
わ〜こうして書いていると、秘密結社みたいで楽しいわ〜

いろんな意味でちょっと楽しくうれしくワクワクの予感。
というわけで、これからの私たちにご期待ください。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2F 宴会場 -社交広場- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

とりあえず終了

往復200kmの研修がひとまず終了。
最初は結構きつかったけれど、5ヶ月もやっていると結構体も慣れるもんだね。
高速走行に多少の不安があったけど、最近ではいろいろと考えることが出来る唯一の場所になっていたりして。ボンヤリ運転はまずいけど、100km/hの走行はかなり快感。この遠距離通勤にかこつけて、ETCをつけたり結構あれこれしたかもね。

それにしてもこの一連の研修では学ぶところが大きかった。
あれもこれも・・・詳細は割愛するけど、振り返るたびにどれも全てが勉強。
これをどこに生かしていこうか?目下模索中。

ここでの出来事がいずれ熟成され、とてもおいしい形で振舞われる日もそう遠くないはず。
どうぞ皆様、これからの私にご期待ください☆
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F 研修室 -学びの部屋- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

携帯購入!

買っちゃった☆散々迷った挙句に買っちゃった☆携帯電話。

・・・というわけで、新機種になりました。
今度は白です。いい感じです。

今までのはお嬢様に差し上げました。
彼女はカメラで遊んでいます。いろんな使い方があるんだね〜と
さらに感心したところで、今日はおやすみなさい☆
posted by torefoil company owner at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 1F フロント お部屋の希望は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

お出かけ!

朝も早よから出かけてきました。けんじワールドへ!

子供の育成会(昔で言えば方部会、ってやつでしょうか?)の旅行。
久しぶりにプールに入れる、と言って大喜びしたお嬢様。
ママちゃんと一緒にお出かけ、と言うのもうれしかったに違いない。

・・・で、ひとみさんにメールをした。
「お嬢様の育成会でけんじワールドに向かっています。岩手は遠いね〜」
すると即座に返ってきたメール。
「しょうこさん、水着になるのね(^-^)」
いつもながらの鋭い突っ込みに恐れをなした私。

「鋭い突っ込み、恐れ入りやの鬼子母神。またの機会にお目にかかりましょう〜」
と軽くいなしたところ、
「水着の写真も待ってるわ〜」とさらに突っ込まれる。
う〜ん・・・いつもの切れ味とゆるっと感はさすがだわ〜

ここで一番印象に残ったのは、バスの中で観た「ハリーポッター アスガバンの囚人」
映画で観てなかったシリーズと言うこともあるけど、余り好きではない先生に対して、アサーティブに話しかけているハリーの言葉(もちろん日本語訳だったけど)。
それとイギリスの寄宿舎生活、ということからか?勝手に「キャンディ・キャンディ」を思い出しながら観てた。(知ってる?)

本当は昨晩も遅くまで調子の悪いPCと戦い、しかも朝5時起きしているので眠くて仕方がなかったはずなのに、結局全部見ちゃった私。好奇心には勝てない性質らしい。

その後観た映画はとてもアメリカチックな映画だったことは覚えているのだけど、題名も即座に忘れたし、ストーリーも先読みできてしまったのが残念。予想を外さない映画だったことはそれでも評価できるのかな?(苦笑)


・・・ここまで読んで、肝心の?けんじワールドの話を聞きたいでしょ?
ここは室内型温泉プール施設。よって本来はハワイアンズのように水着であちこち歩くリゾート施設。ことと次第によっては水着も致し方ない、と思っていた私。しかし最後の最後にやはり抵抗があってやめた。
だってご近所さんの集まりでしょ?入れないわぁ〜

そもそも私はプールに入った記憶が殆どない。プールに入るのだって5〜6年ぶり!お嬢様が1歳くらいのとき以来。それ以前だって大学以来だから十数年前の出来事で、記憶にすら残ってないくらい入っていない。

そんな私がこういう施設に来ると、どういうことになるか?というと・・・
正直いられない。足元のジメッと感が受け付けない。
おまけにあんなに大勢がプールに入っているという状態がダメ。自分が入る・・・と考えただけでクラクラ〜って感じ。


そんな私がこの経験で思ったこと。
あんなに人がワンサカいて、同じ水着ってないものだなぁ〜と思ったこと。
そしてこういう場所で水着にならないのは返って目立つものなんだなぁ〜と学んだ。
「郷に入らば郷に従え」とはよく言ったもの。
TPOと言うけれど、こんなところにもTPOはあったのね。(・・)φメモメモ


それにしても岩手は遠かった。
おおよそなぜか?3時間と見積もって帰りに家に電話をしたのだけど、実際にかかったのは4時間だった。
昨日仙台に行ったばかりだったので、こんな遠い中勉強会等々にご参加くださるんだなぁ〜と、チャプターメンバー岩手支部の面々のお顔を思い出し、胸を熱くした私。私ももっと勉強せねば☆

かくして移動合計8時間、実際に遊んだ時間3時間半(昼食含む)の、一大旅行は終了。怪我はお嬢様が波の出るプールでこけて、唇を切ったくらいかな?大きい事故がなくてよかった、良かった。


posted by torefoil company owner at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 6F 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。