2006年09月06日

新宮様ご誕生

今日の午前、ついにお生まれになった。新宮様。
きっとすでにご性別はわかっていらしたんだろうなぁ〜と思いつつも、つい顔がほころんでしまう私。う〜ん、この辺りは通常の反応だわね。

というわけで朝から特番が流れている。
もちろん最初から予定されていた出産だったので、こうしたことも可能だったんだろうなぁ。
皇室フリークの私としては見たい気持ちを抑えつつ、ちょっと違うことをやっていた(涙)先ほどお茶したときにちょっと見た程度。それにしても各局競うように放映しているね。

この番組を見ていて思ったこと。
私は言語優勢感覚のためか?アナウンサーが使う言葉に一つ一つ反応してしまい、なかなか落ち着いて聞いていられない。どんな言葉に反応するのか?
「出産しました」⇒「出産されました」でしょ? とか
「新宮様が生まれました」⇒「お生まれになりました」じゃないの? など。

別に小姑根性を出すわけではないけれど、こうした敬語1つ満足に使い分けられなくてどうするの?と言う気持ちになってしまう。
敬語、敬語・・・本当に難しいね〜
二重敬語にならないように、きちんと皇族に対して敬意を表せるような言葉を選ぶと言うのは、普段使い慣れていないと本当に難しい。

だけどアナウンサーの方々には、公共の場に出て仕事をする責任をきちんと果たして欲しい。きちんとした敬語を伝える責任の一端があると思うよ〜。そういう意味で、今のアナウンサー。どのくらいの方が使い分けできるんだろう?

あ〜〜こんなこと書くと「知ったかぶり?」と言われそうだけど、気になって聞けなくなってしまうのよ、私。もし私が間違っているなら教えて!
そうでなければ、せめてそれとわからないくらいの使い方をして欲しい。

かくして私はチャンネルを回してウロウロ・・・結果NHKに落ち着くわけ。
あ〜あ、めでたいニュースくらい、落ち着いてみてたいよ〜〜
posted by torefoil company owner at 10:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皇室関係番組は、気持ちの悪い敬語にイライラするので、余り観ません・・。

しかし、なんでも‘秘話‘にするの、止めようよ。
「雅子様、パン御取り寄せ秘話」とか・・。
Posted by みくん at 2006年09月06日 12:57
Mika
 ここにも同類がいてうれしい☆
 そうだよね〜 「秘話」が特別な感じがしないし、何よりタダの
 番組制作上の時間つなぎにしか見えなくなってしまう。
 こうなると「もうどうでもいいから早く結論を言って」と言いたくなるのは私だけ?
Posted by しょうこ at 2006年09月06日 18:13
同感、同感。
今日見た番組では
「出産いたしました」って言ってたんですよ〜。
皇室関係であるなしに関わらず、ありえない!!

敬語の使い方もそうだけど
過剰な表現とか、言葉の誤用とか
私も結構イライラしてます。(苦笑)
Posted by ちりりん at 2006年09月07日 00:13
 おお、私も日本語の話を今日記に書いたところだったよ。言葉遣い、気になるところよね。幸い?NHKしか見ていないから、多少の違和感はあってもひどい不快感は感じてないわ。
 敬語は普段から使っていないと使えないものなのよ。付け焼刃の訓練では到底無理。言葉は顕著に人を表すわ。これ結論。
Posted by たけちゃん at 2006年09月07日 03:46
そうだそうだー!

私もアナウンサーつっこみ激しい。笑

TV現場って大衆をひっぱっているようなおごりがあるけど
それを知らずにTVを鵜呑みにするととんでもないことになるよぉー。

そっとしておいてあげてー
痛いんだから

ねえ。しょうこさん、帝王切開って。
Posted by ベティ at 2006年09月07日 09:57
ちりりんさま♪
 おお、ここにも同類。うれしいわ〜
 過剰な表現、言葉の誤用・・・そうそう、その通りだわ。
 そういえば「させていただきます」を広めたのは、宮沢りえだってご存知でした?
Posted by しょうこ at 2006年09月07日 21:42
くま♪
 ただいま日記を拝見。さっすがぁ〜
 そして今、無性にくまと一緒にテレビを見たくなりました。
 一緒に突っ込みする様子・・・テレビの音以上にうるさそう〜(でも楽しそう〜♪)
Posted by しょうこ at 2006年09月07日 21:49
Bettyさん♪
 ホント、産後ママの気持ちとしては、そっとしておいて欲しいです。
 紀子様が「戻ってまいりました」とおっしゃった気持ち、痛いほどわかります。

 あぁ帝王切開・・・術後の高熱との戦い、麻酔の管が抜け、痛みに苦しんだこと、
そして歯磨きすら看護士さんの手をお借りしてやっとだったこと・・・
あらやだ、急に思い出しちゃいました。痛いだけじゃない不快な出来事も。
7年経ってもまだリアル。う〜ん・・・そっとしておこうよ、みんな・・・
Posted by しょうこ at 2006年09月07日 22:01
> そういえば「させていただきます」を広めたのは、宮沢りえだってご存知でした?

へぇ。そうなんですか〜?
知りませんでした。なるほどー。(^-^)

芸人の「やらさし(せ)ていただきます」にもイラっとくる私って、狭量かしらね。(苦笑)
Posted by ちりりん at 2006年09月08日 15:13
ちりりんさま
 わぁ〜 それよくわかる〜〜〜〜
 すんごくあざとくて、いやらしい言葉ってないといつも思ってました。
 あれだけはお嬢様にもまねしてもらいたくない!絶対に!!
 みんなもうちょっと言葉に対して敏感になろうよぉ〜!!!
Posted by しょうこ at 2006年09月10日 06:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23336203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。