2006年03月13日

長女の気持ち

妹が甥を連れて戻ってきた。
コウちゃんは本当に大きくて、髪もふさふさ、真っ黒だ!
大きいコウちゃん3572g!我が家の孫達の体重記録を更新!
さすが男の子!

そしてお嬢様と姪(Mayu)は、卒園まであと1週間を残すのみとなった。
さすがに卒園式に向け式典の準備等があるために、姪も幼稚園へ
行かねばならない。

晩ご飯を食べ、さあ出発!というときに、Mayuはしくしく泣き出した。
ず〜っとママ(妹)が帰ってくるのを待っていた姪。
いい子にして待っていたのに、ママが着たかと思ったら自分がここを
去らねばならない。

実は幼稚園にはあんまり行きたくない。
でも先生には会いたい。

怪獣ちゃん(姪のRuru・妹の方)はあんなに悪いことをしているのに
どうしてママと一緒にいられるんだろう?

Haru(ownerのお嬢様)ちゃんと一緒に遊んでいたいのに。
一緒に居るだけで本当にうれしいのに・・・


もちろん言葉に出してはいないけど、そんな思いがMayuの頭の中を
駆け巡ったのは想像に難くない。

長女としてはどう感じるか?・・・一番難しい質問を母に問われる私。
結論としていえば、同じような場面に遭遇したとき、
私は事前に知らされていないことに愕然としていた。
決まっていることなら、事前にきちんとわかるように話して欲しい。
直前になって言い渡され、しかも絶対に従うように言われるのは
一番我慢ならない。(←これは私の性格からくるものだと思うけど)

妹を見ていると、我慢を強いられているように見えるのがもどかしい。
長女として言えば、もっと「長女」の役割をしっかりと見据えることが
できるように、大人も協力して欲しいというところだろうか?

Mayuの涙はかつての自分の涙。
「お姉ちゃんだから」と、自分の範囲を超えたところにさらに言われる
不条理さに対して悲しくなるのだ。

こうしておねえちゃんとして育てられていくMayu。
何かあったらねーね(owner)がいること、忘れないでね。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 6F 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長男の義務は果たさず権利ばかりを主張する『兄』に振り回された『末っ子長女』としては、
Mayuちゃんの涙は、複雑・・・。
Posted by みくん at 2006年03月14日 14:55
Mika
 多少の説明不足もあるかな?
 妹夫妻はMayuに「明日から(もしくは今日から)家に帰る」ということを
 知らせてなかったんです。
 だから遊びも中途半端、今日もHaruと一緒にお風呂に入って、久しぶりに
 ママともゆっくりして・・・と頭の中に予定をめぐらせていたようなのです。

 義務はしっかりと果たすMayu。
 だからこそ、お願いすればいいモノを、泣いているMayuを見て
 「ゴメンね」とか「仕方ないでしょ!」を連発するのは「?」と思うわけです。
 妹夫妻に対して、冷たい姉かなぁ・・・(私)
Posted by しょうこ at 2006年03月14日 16:22
「親戚の伯母さん」という程良い距離感のある存在(=味方)は、Mayuちゃんにとって大切だと思うなぁ・・。
Posted by みくん at 2006年03月14日 21:43
Mika
 はい、私もそうありたいです。
 Mayu(長女)には私、Ruru(次女)には妹。
 そんな風に姪たちを応援していけたらいいな、と思っています。
Posted by しょうこ at 2006年03月15日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14784857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

おとなたちへ
Excerpt: Ruruの独り言
Weblog: trefoil coach's diary
Tracked: 2006-03-15 11:27

怪獣ちゃんが行く!
Excerpt: Ruruちゃん、雄々しく今日も行く!!
Weblog: trefoil coach 今日の「○○」
Tracked: 2006-03-15 12:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。