2006年09月17日

お出かけ!

朝も早よから出かけてきました。けんじワールドへ!

子供の育成会(昔で言えば方部会、ってやつでしょうか?)の旅行。
久しぶりにプールに入れる、と言って大喜びしたお嬢様。
ママちゃんと一緒にお出かけ、と言うのもうれしかったに違いない。

・・・で、ひとみさんにメールをした。
「お嬢様の育成会でけんじワールドに向かっています。岩手は遠いね〜」
すると即座に返ってきたメール。
「しょうこさん、水着になるのね(^-^)」
いつもながらの鋭い突っ込みに恐れをなした私。

「鋭い突っ込み、恐れ入りやの鬼子母神。またの機会にお目にかかりましょう〜」
と軽くいなしたところ、
「水着の写真も待ってるわ〜」とさらに突っ込まれる。
う〜ん・・・いつもの切れ味とゆるっと感はさすがだわ〜

ここで一番印象に残ったのは、バスの中で観た「ハリーポッター アスガバンの囚人」
映画で観てなかったシリーズと言うこともあるけど、余り好きではない先生に対して、アサーティブに話しかけているハリーの言葉(もちろん日本語訳だったけど)。
それとイギリスの寄宿舎生活、ということからか?勝手に「キャンディ・キャンディ」を思い出しながら観てた。(知ってる?)

本当は昨晩も遅くまで調子の悪いPCと戦い、しかも朝5時起きしているので眠くて仕方がなかったはずなのに、結局全部見ちゃった私。好奇心には勝てない性質らしい。

その後観た映画はとてもアメリカチックな映画だったことは覚えているのだけど、題名も即座に忘れたし、ストーリーも先読みできてしまったのが残念。予想を外さない映画だったことはそれでも評価できるのかな?(苦笑)


・・・ここまで読んで、肝心の?けんじワールドの話を聞きたいでしょ?
ここは室内型温泉プール施設。よって本来はハワイアンズのように水着であちこち歩くリゾート施設。ことと次第によっては水着も致し方ない、と思っていた私。しかし最後の最後にやはり抵抗があってやめた。
だってご近所さんの集まりでしょ?入れないわぁ〜

そもそも私はプールに入った記憶が殆どない。プールに入るのだって5〜6年ぶり!お嬢様が1歳くらいのとき以来。それ以前だって大学以来だから十数年前の出来事で、記憶にすら残ってないくらい入っていない。

そんな私がこういう施設に来ると、どういうことになるか?というと・・・
正直いられない。足元のジメッと感が受け付けない。
おまけにあんなに大勢がプールに入っているという状態がダメ。自分が入る・・・と考えただけでクラクラ〜って感じ。


そんな私がこの経験で思ったこと。
あんなに人がワンサカいて、同じ水着ってないものだなぁ〜と思ったこと。
そしてこういう場所で水着にならないのは返って目立つものなんだなぁ〜と学んだ。
「郷に入らば郷に従え」とはよく言ったもの。
TPOと言うけれど、こんなところにもTPOはあったのね。(・・)φメモメモ


それにしても岩手は遠かった。
おおよそなぜか?3時間と見積もって帰りに家に電話をしたのだけど、実際にかかったのは4時間だった。
昨日仙台に行ったばかりだったので、こんな遠い中勉強会等々にご参加くださるんだなぁ〜と、チャプターメンバー岩手支部の面々のお顔を思い出し、胸を熱くした私。私ももっと勉強せねば☆

かくして移動合計8時間、実際に遊んだ時間3時間半(昼食含む)の、一大旅行は終了。怪我はお嬢様が波の出るプールでこけて、唇を切ったくらいかな?大きい事故がなくてよかった、良かった。


posted by torefoil company owner at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 6F 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。