2006年09月04日

メタファ?

先日車で走っていたら、目の前に大きな山があるのに気付いた。
そこで何を思ったのか?「この山の向こうから怪獣が現れたらどうしよう?」と、おバカなことを考え始めた。

ここで言う「怪獣」は、もちろんウルトラマンに出てくるような怪獣を指す。
いきなり暴れまくっているのを見て、私はどんな行動に出るのだろう?
 1.とりあえず逃げる
 2.じっくりと観察する
 3.その場にとどまって、非業の最期を遂げる

多分一般的に想像できるのがパニック状態。
テレビを見ていても、とりあえず逃げ惑う人たちが多い。
冷静に言っているけどそりゃそうだ。大抵怪獣が出てくるのは都心。
建物1つ倒れただけで、自分達のところに大きな被害となってのしかかってくる。
逃げようにも逃げられない。人もたくさんいるし、退路を立たれてしまったら大変だぁ〜と、私も間違いなくそりゃ逃げるだろう。

でも待てよ、と別の私がささやく。
怪獣が暴れるのを受け入れるってのはどうだ?
私に向けてこの怪獣はやってきているのか? もし違うと考えたらちょっと見る目が変わる。この辺りの田舎ではせいぜい火さえ噴かなければ、新たな農地開拓、ってコトにもなるのでは?怪獣で踏み倒された農作物も、そのときの被害は壮大だけど1年たてば元に戻る。

都会の建築物を思うととても損な大それたことは言えないが、所詮形あるもの壊れるのが運命。壊れたらまた作る、これしかない。

・・・この話をIさんにお話をしたところ、「敵かどうか?確認する作業は大事よね」と言われる。確かにそうだ。己にとって見方になるものかもしれないし、はたまたコイツは、単に背中がかゆくて不機嫌だっただけかもしれない。


実は最初のうちは受け入れがたかったこの怪獣も、こうして考えると案外いいやつに変身するかもしれない。・・・でウルトラマンが案外「正義の味方」を装っている悪に変わったりしてね(笑)
だって「怪獣をやっつける」と言う大義名分で、一緒になって建物を壊しているんだから。




さて私にとってのこの怪獣の正体は何?いろんなものが当てはまって面白い。とりあえず逃げるか?観察するか?戦うか?
どの手段を選ぶのか?答えは私の中にある。
posted by torefoil company owner at 11:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。