2006年08月31日

ちょっと前のハマリモノ

ちょっと前のハマリモノ
実はこれ、ず〜っとず〜っと前からサチコさんに勧めたかったシロモノ。
(サチコさ〜ん、見てるぅ〜??)

ちょっとしたことで見事に変身する様がすばらしく、わたし的には感動モノ。
数ヶ月前にど〜っとハマリ、自分を省みた自分がいた。
でも変わってないね〜⇒私 
答えは簡単、テクニックがないから(爆)

見る人が見たらぜんぜん変わってしまうものなんだろうなぁ〜
少なくともその違いがわかる視点がほしいなぁ〜
posted by torefoil company owner at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

病院へ行こう!

今日はかねてより病院に行くことになっていた。
何のためか?それは、顔に出来た水疱を除去するため。

予約をしてもらって行ったにもかかわらず、ドクターはとてもお忙しいのか?
「今日はどうしましたか?」が最初の一声。

そりゃぁ私、足に出来た蕁麻疹でいきましたよ。
そのときも「3日後に来てください」と言われていったのに、「どうかしましたか?」と言われ、ついでに「今日また来たということは、よくなっていないと思っているのでしょう?」・・・そりゃないよ、先生(涙)

で、もちろんきちんと言いましたわ。
「顔の水疱除去でうかがいました。」
「ふ〜ん・・・」 ふ〜んじゃないわよ、先生〜〜(号泣)

で、麻酔なしに切開されました。
正確には切開ではなく潰して根っこを取る、って感じかな?
主に目の周りに集中していたこともあってか?終わった瞬間は涙と痛さで目を開けることが出来ませんでした。
ドクターよりも看護師さんのほうが心配してくださって、「車の運転気をつけてくださいね」とのこと。その言葉だけでもありがたや〜って感じです。

「明日目が腫れるかも知れませんし、今日も大人しく横になっていてください」と言われたものの、寝てるわけには行かないし、明日腫れられても困るのである。明日は人様の前にでて仕事をする私。どうしよう?

・・・ここまで騒いだ後に開き直るのが私のいいところ。
思いの外今日は涼しいし、汗もかかないので洗顔も気を使わなくてもよさそう。
まだ少し痛いけれど、多分何とかなるでしょう〜


追伸:コメントへのお返事、及び19日(水族館)等々、アップしました。
   お暇な方、ぜひご覧ください〜☆
posted by torefoil company owner at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 8F ownerの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

遡り日記のよくないところ

最近、本当に遡っての日記で困ります。
何がまずいか?それは私の記録になっていること。

実は私、いろんなことを考えています。
もちろん書けること、書けないことさまざまだけど、聞いてほしいなぁ〜、読んでほしいなぁ〜と思うことに限ってその場で忘れてしまう。
・・・単なる物忘ればばぁと化しています(笑)

で、昨日本当に書きたかったことをすっかり忘れ(最もじっくり考えている時間もない)日常に追われて今日も終わる。
だからと言って描かないでいられる性格か?と言えば、そういう人種ではないらしく、ヘンなところを几帳面に埋めていく困ったチャンでもある。

夏休みが終わって完全なるOFFは昨日だけだったかも?
実は今日ものんびりモードだぁ〜と思っていたら、朝から打合せだの車の点検だのと、気がつけば予定がびっしり!どうなっているの私?

何のためのフランクリンの手帳なんだ?
何のためのタイムマネジメントなんだ??
そして究極は何のためのコーチングなんだ???
・・・あぁ〜叫んで何とかなるものならば、何とかして欲しいものだ。

だからと言って、最近シャカリキにもなっていない私。
疲れたら寝る、とにかく何もしない!・・・本当に大丈夫か?私・・・??


あ、皆さん誤解しないでね。
別に忙しいわけではないんです。要領が悪いだけなんです(爆)

なかなか個人的にアクセスできないでいますが、お許しください。
本当はとってもとっても個人的アクセスがしたいんです!!
こういうのって、「そのうち・・・」があだになります。
ならないうちにセッセと対策を考えていきますので、のんびりお待ちください。

(とか何とかいいながら、ようやく「今日」の日記がかけてうれしい私。
 また遡って描いておきますので、暇になったら読んでやってください☆)
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 4F 談話室 -つれづれなるままに- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ボ〜〜〜〜ッ

今日は完全なるオフ日。誰がなんと言おうとOFFである。
・・・で、何をしたか?

なんと私はたまりにたまったビデオを見ていた。
超大作だよ、そのビデオ!約1時間半のテープ6本分!!
大きい声でいえないけれど、それは教育法のビデオだったりする。
「頭で覚えるよりも実践よね!」とばかり、即実践で行っていたけれど、やっぱり基礎は大事。
しっかりとメモを取って学習(?)しました。眠かった。

そこで考えさせられたこと。

1つは方法を説明してしまうと、それは指示になりかねない、ということ。
まだきちんと理解していない人に、やり方の段階を説明してしまうことが、やり方を強制させる事に等しいのだそうだ。

これは正しいのか?正しくないのか?はたまたどういう判断をするのか?
そういったことを自分で考えること、これこそが大事だとそのビデオの中では声を大にして語っていた。


実際にお嬢様に同じコトをさせてみたときのこと。
お嬢様の考えた道筋どおりにデモをさせてみた。・・・理にかなった説明。
ちょっと一安心。
そして今度は私のアタマの中を、道筋に併せてデモをして見せた。・・・一応納得してくれた上で、「HARUはこっちの方がいいな」と選んでいた。この選び方にも母は満足。

へぇ〜きちんとお嬢様は理解した上で選んでいたんだね〜。
母は本当に安心したよ。
こうした幼児教育は早い段階ほどいいということ。

自分の受けた教育との違いに戸惑うこともあるけれど、大人になった今ならそうしたことも受け入れて、教え伝えることが出来るような気がする。
でもさ、お嬢様。
頼むから「差残」を「足し算」で計算するのは止めて欲しい。
悪いわけではないけれど、あなたのアタマの中を理解することも出来るけど、答えがあっていてもそのまま足し算で数式を書いてしまうのはまずいと思うよ〜


せっかくの休日だったと言うのに、結局仕事らしきことをやって終わった私。
こういうのをワークホリックって言うのかな??(あ゛〜似つかわしくない言葉!)
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 4F 談話室 -つれづれなるままに- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

やることいっぱい!

家に帰って愕然とした私。 「書類のヤマ、山、やま・・・」なのだ。
片付けようにもどこから片付けていいのか?わからない。
そうこうしているうちに、お嬢様がパソコンで遊びたいと言ってくる。
「ママのだからダメよ!」と言っても聞いてはくれない(涙)

とりあえずとりあえず・・・が永遠に続くと知ったとき、片付くなんてコトはありうるのだろうか?と逆に心配になってくる。

さあ、モノを捨てるときだわね。
早いうちに何とかしよ〜っと。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

東北コーチングフェア2006

日本コーチ協会東北チャプター設立3周年記念の講演会が行われました。

カメラを準備して張り切って会場に出かけたものの、残念なことにカードを忘れ、唯一あったカードを入れたところ容量不足(号泣)

というわけで行った証拠になる(であろう)写真がこれ JCAT-02.JPG

会員の殆どの方と面識があるものの、なかなか参加できない方が多いせいか?引き合わせ役、紹介役に徹してしまったわ。
それはそれ。それが私の役割だったのかもね。

最初は基調講演の桜井氏のお話。
コーチングの歴史からコーチングは実際にどういう流れで(しくみで)行うかの説明。
そして最後にキャッチボールの実演会
・・・字づらだけ見れば「なんじゃそりゃ?」である 笑

その後分科会へ突入。
「学ぶ・資格を取る」「ビジネスに生かす」「日常に生かす」「個人セッション」の4分科会を、それぞれの担当に分かれて行う。

私は山下さんと「日常に生かす」へ。
(これも詳細は後ほどアップしておきますね〜♪)

いやぁ〜楽しかったです。
私がお誘いした方も数名いらっしゃったし、本当に久しぶりにお目にかかった方もたくさんいらしたわね〜

皆さん、本当にお疲れ様でした。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F 研修室 -学びの部屋- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

今日は一緒だよ〜

本当は一人で出かけようと思ってた。
だけど私には「夏休み最後に一緒にいてあげられなかった」と言う負い目がある。
そんなわけでお嬢様の帰りを待って、FM pocoのスタジオに向かう。
以前一緒に連れて行ったときにえらく感動したらしく、私もお仕事(なのかな? 笑)している姿を見せるのはいいのかなぁ〜と。

問題だったのはその時間。
お嬢様がご帰宅されるのは(多分)12時ギリギリ。
仕方がないので学校に電話をして、時間を確認後、学校傍まで迎えに行く。

大喜びなのはお嬢様。「何でママ、来てくれたの?」と、思いっきり鼻の下を伸ばして車に乗り込む。
かくしてお着替えをしたお嬢様を追いたて、ギリギリにスタジオ入り。
心なしか彼女の口数は増えていた。(よかった♪)


その後図書館へ行く私達。
(後でアップしておくけれど)読み聞かせ用の大きな絵本を借りてきた。
これすご〜い!!


さてさて学校が始まった。
初日からプールに入ってきたんだって。泳げるようになったお嬢様は大得意。
もう男の子たちに何も言わせないぞ!とばかり、張り切ってプールに入った様子が目に浮かぶ。「またお風呂に潜る宿題でたよ」と張り切っている。

席替えがあって前後左右が男の子に囲まれていること、その一人がちょっとやんちゃな男の子と言うのが気になるけれど、何とか乗り越えて欲しいと願っている。

いろいろあったね。今日はゆっくり休もうね。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

お尻に火がついた!

さてさて今日は夏休み最終日。
なのにママは朝から仕事!う〜ん・・・宿題どうしよう??

そんな状態にもかかわらず、私は朝から妹との頃へお嬢様を連れて行く。
宿題がすべて終わった姪が、夏休み最後のプールに行くというので、お嬢様を一緒に連れて言ってもらおうと思ったのだ。

お嬢様は今年ようやく水に顔をつけることができるようになり、その後浮かぶことができるようになり、け伸びも出来るようになった上に5mほど進むことができたと言うのに、結局私自身がプールに連れて行ってあげられることはなかった。
泳げるきっかけを作ってくれたのも妹だった。
私がなかなか一緒にいてあげられないのを不憫に思い、私以上に愛情を注いでくれた。

・・・あ、感傷に浸っている場合ではない。夏休みの宿題だ〜〜
プールに送り出してから仕事をしているときにふと思った。
「あれ?午前中に体力を使い果たしちゃったら、宿題できるの・・・??」

明らかに作戦ミスである。
本当は午前中から宿題をさせたかったのだけど、私の見てないところでおばあちゃんに見てもらうのは申し訳なかった。(母はその気になってくれていたけど)
わからないと逆ギレするお嬢様。逆ギレでギクシャクする関係を避けたつもりだけど、本当にそれでよかったのだろうか?
・・・さまざまな思いを抱きながら妹のところへ迎えに行くと、涼しい顔をして遊んでいるお嬢様がそこにいた。

・・・というわけで家に帰ってから超特急の宿題片付けが始まる。
 ○歯磨きカードの色染め
 ○お手伝いカードの色染め
 ○提出プリントの再確認
 ○自主学習の確認

ここまで完璧!と思いつつ、反省することがたくさん。
ごまかせないのが日々の読書と計算カード練習。改めて本を読ませてみたところ、つっかえつっかえ読む様子に愕然とした私。
う〜ん、こればかりは毎日のことだからなぁ〜 取り返すことは難しいね・・・


かなりの反省を元に、また一緒に勉強していくことだけは親子で確認。
とりあえず1年生の勉強はママ、身体を動かすことはまあちゃんママ、と役割を決めて頑張っていこうと心に決める。

明日から2学期。とりあえず早く寝ることからはじめようね〜
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6F 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

朝からお出かけ

今日は来週行われる「おかあさんのお話会」のための打合せ。
ご一緒するTさんの事務所へ向かう。
Tさんはとっても素敵な方。3人のママをしっかりと行いながら、幼稚園のボランティア交通指導員や小学校の読み聞かせ、はたまたPTAの役員もされていたような・・・とにかくいろいろと動いていらっしゃる方。

実はこの事務所というのは、殆ど倉庫代わりに使っていらっしゃるところ。
リフォーム等々手がけていらっしゃるらしく、大きな倉庫を持っている。
その一角に子供用のスペースとして、ちょっとしたコーナーが設けられている。
今私、「ちょっとした」といったけど、これ嘘です。
ユウに10畳くらいの広さがありました。そこへところ狭しと並べられた本の数!
子供用に、通販で取り寄せて買っているというからすごいわぁ〜
(私は自分の本が中心だのものね☆)
あ〜んなスペースがあったら、きっと毎日でも子供を招きたくなるんだろうなぁ。

というわけで、朝からお嬢様と別行動。
お嬢様は福島市音楽堂で、「土笛と竹笛をつくろう!」と言う講習会に参加。
本当はいっしょにTさんのところへ連れて行きたかったし、ママも一緒に土笛作りに参加したかった(涙)

一緒に行けなかったのは、夕方からお仕事があったせい。
夏休み最後なのに、一緒にいてあげられなくてごめんなさい・・・
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3F 研修室 -学びの部屋- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

今日の出来事

今日は白河の日。驚いたことが2つ。
1つは新幹線駅前の駐車場の話。なんと「平日1日駐車300円」・・・うっそぉ?

ちなみに福島市の駅前の場合、西口で「1日駐車1000円」
この駐車場の場合、30分100円なり(あれ?100円だっけ??)
一方東口の駐車料金は30分150円が相場かな?
・・・白河恐るべし!2〜3時間の金額だよ〜ん。


もう1つは帰り道の出来事。
高速道路を乗ったくらいからいきなり雷雨。
集中豪雨とはこんなことを言うのだろうか?と言うくらいの雨、雨、雨。
まるでバケツをひっくり返したようなその雨に、車のワイパーは全く聞かない状態までに。と言うことは視界が全く利かないわけで、前を走っている車のテールランプのみを頼りに走らなくてはならなかった。

高速で50km/h走行も初めてだったけど、あんなにひどい土砂降りの雨の中を走りぬけたのも初めて。テールランプを見て走ったのも初めて。
走りながら「目標に向かって走るって、多分こんな感じなんだろうなぁ〜」と思っていた私って・・・?


それから笑った話を1つ。
化粧ポーチを忘れたことに気付いた私。慌てて近くのコンビニに飛び込んだものの、肝心の口紅がない。
ふと隣を見ると、そこには化粧品やさんが(なぜか?)あつらえたかのように存在する。迷わずそこに飛び込んで、化粧品を物色し始める。

とりあえず何とか、口紅は決定。
その後目元を全く手入れせずに飛び出したことを思い出し、物色方々ポイントメイクにいそしむ私。

インウイは使いやすかったなぁ〜
時間があったら、店員のお姉さんともっとお話したかったな。
散々筆などお借りして、顔作りをしてGO。
ビューラーも思い切って購入。思えば高校の頃からのビューラーだったから、ある意味骨董品を使い続けていたかもしれない⇒私。

そんなわけで今に至ります。
天王山の1週間、これで2日終了。さて来週の月曜日まで頑張るぞ!
posted by torefoil company owner at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 1F フロント お部屋の希望は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

夏休みも残りわずか!

今日は塾へ。
子供達を(都合)4人見たのだけど・・・
どの子も集中力を欠いて、問題がなかなか解けやしない。
次第にかわいそうになってきた私。こんな暑い中、塾でお勉強だもんね。
ママと塾長の会話を聞いて、思わず一人の子に聞いちゃった。
「一体いくつ、(こういう)塾に通っているの?」

塾に通うのがどうこうという訳ではない。
こんなに集中力を欠いているのに(中には泣き出す子もいた)「勉強」なのかな?と思っただけのこと。

泣き出した子供は切実だった。
予定のプリントは結構枚数があったけど、彼が帰った後に確認したら彼がまともにやったのは、ほんの2枚。う〜ん・・・

この年齢だから思うのか?よくわからないけれど・・・
やっぱり勉強って楽しんでできるんだと思う私。野放しにするつもりはないけど、お嬢様には勉強は楽しんで学んで欲しいと願っている。

というわけで夏休みの自由研究は1日で終了。
やったのは「庭の木の葉」あ゛〜〜字の間違いを修正させねば☆
一緒についてさせるわけには行かないのが悲しいけれど、何とか形にせねばと今さらあせる母であった。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6F 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

長年の謎がついに明らかに・・・

私には国際結婚をした友人(O)がいる・・・たぶんここまではどこにでもある話。
その友人ご夫妻と、国内結婚をした友人(I)ご夫妻と、まだ独身だった私が一緒に食事をしたときの話。

Iのうちに招かれて(というよりも押しかけて)お邪魔していた私。どういういきさつでだったか?最初はOだけがやってくることになっていた(ハズ)。しかし「夫婦は一緒に行動」が常のOの家庭。結局はOのご主人も一緒に来ることになった(気がする)

食事をしていたとき、Oのご主人が私に言った。
「owner(私)はなぜシングルなのか? 私がいい相手を紹介してあげるよ。
 マイラだよ。そうだ!ownerにマイラをプレゼントしよう。」(全文英語)
「・・・なんじゃ?その『マイラ』って?」・・・一同きょとん。

程なくしてOが会話の中で『マイラ』の意味を知る。ミイラのことだった。
「はぁ?ミイラ?」
みなが『マイラ』=『ミイラ』と理解したのを見届けた後、また彼は一気にまくし立てた。

「そうだよミイラ。僕が素敵なミイラを持ってきてあげるよ。
 いいよ〜ミイラは。喋らないし、いつも君の傍にいるし。
 何より一緒に添い寝してくれるし、夏は冷え冷えしているからね〜」
はぁ?私がシングルの理由だぁ?ミイラだぁ〜? なんじゃい、この会話は!

・・・結局このときは、Iの
「まぁ〜Fちゃん(Oのご主人)ってイングリッシュジョークがお得意」の一言でさら〜っと流され、その場は何とか収まったものの、彼はどんな会話が展開されるのかワクワクしていたのをへし折られた形になり(それはIというよりも、Oにこれ以上言うのを止められた、と言う感じだったけど)、私は私でミイラがどんな意味を持つのか?全くわからずに強引に終了になってしまった。

でも心の中ではほっとしてた。
親でさえ「早く結婚しろ!」と言われなくなってきたあの頃。
まさかFちゃんからそんなことを言われようとは・・・10年以上前の出来事だった。



そして時は流れ・・・
今日ある方とお話をしていたらその方、ケンブリッジにいったことがあると言うではないか!
そこですかさずこのミイラの話をし、このミイラの意味について解釈を求めた。
彼の解釈は次のとおり。
「顔が見えない」と言うことから、ownerの彼の顔が全く見えない(存在がない)ことに引っ掛けて話を展開しているのではいか?と言うことに。

言われてみれば確かにそうだわね。大体Oを訪ねてイギリスまで会いに行ったことがあるくらいだし⇒私。 そしてそのときにもFちゃんと会っていて、「女同士で会いに来るか?不気味だ」といわれことがあったくらいだし。
例えミイラであっても、私の彼のことを心から心配してくれていたのかなぁ?と、今さらだけど思うことが出来た私。不思議だね〜
解釈をお願いした人は、その後ミイラについてえらく感心していた。
彼いわく、かなり奥深いものがあるというのだ。(本当か?)

・・・というわけで約10年来の謎が一気に解けた私。
おまけにFちゃんへの親近感も一気に増えた。「信頼度、10%増量中」だ。

例えって本当に難しい。多分作る方も理解するほうも・・・
次からはもう少しやさしめの話にしてもらおう〜っと。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

水族館へ行ってきたよ!

近頃テレビを見ていてお嬢様がつぶやく。
「ねえママァ〜 いつになったら水族館、連れて行ってくれるの?」

・・・お嬢様よ。ここは福島でも内陸部。海へ行くには山を越えねばなりません。
おまけにあなたが「行きたい」という水族館は、ここから130kmのところにあるんだよ。

しかし「夏休みの思い出作りをしてあげたい」という親バカ心から、妹と姪を誘っての強行軍としていくことを決断した。我ながらあっぱれ!と、心から自分を褒めてあげたい←私。

さて水族館。
大勢の人が訪れたここアクアマリンふくしま
夏休み最後の週末と言うこともあってか?主に県外ナンバーの車が目立っていた。

お嬢様待望の水族館、と言うこともあってか?おおはしゃぎ!
くらげに、さまざまな魚にいちいち反応する。

私が感動したのはこれDSCF0293.JPG 魚が思いっきり群をなして泳ぎまくっている。

それからその合間を縫うようにして、えいが悠然と泳ぐ。DSCF0296.JPG

なぜか?お嬢様。急に何を思ったのか、舟を漕ぎ出す。
先生によると「なかなか筋がよろしい」そうだ。おい、船乗りにでもなる?DSCF0299.JPG

だけど結局お嬢様方はこうした遊具があるところが大好き。
こんなに遠方にきたのにそれかい?DSCF0319.JPG

いずれ楽しい1日。やりたい放題のことをやって、結構満足している二人。
その顔が見たかったんだよね〜

私も久しぶりに友人に会えたし、珍しい「塩チョコ」も食べられたし満足、満足!

ところでこの「塩チョコ」結構いけます。
機会があったらぜひ挑戦してみてください!


posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2F 宴会場 -社交広場- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

暑い、暑い、あ゛つ゛い゛〜〜〜〜

とにかく暑い!
ここ福島盆地はとにかく「盆地」と言うだけあって暑い。
よく「京都の夏は暑い」と言うけれど、その暑さを想像してもらえればいいのかな?
東京にいたときに「東北だから涼しいでしょう?」と言われ、本気で否定しまくった過去を持つ。今年は涼しい夏の始まりだったので、「今年はいいだろう」と思っていたのだけど、どうしてどうして。受験の頃の暑さを思い出したのは、私だけではないだろう(・・・ホントか?)

清少納言だったか?吉田兼好だったか?
「家屋は夏の暑い日に併せて作るが良い」という文があると言う。
冬の時期には「それは嘘だろう」と思っていた私だが、「それ以外ありえないだろう」と思っているのはすばらしい。
人間喉元を過ぎればいつでも忘れてしまうことらしい。

今年の冬、私は一体何を思っているだ
と威嚇この暑さからの、逃げるすべを探し出したい私である。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 8F ownerの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

さかのぼり日記・6 ゆみちゃんと一緒

本当は昨日、ゆみちゃんと会うことになっていた。
前日突然彼女から電話。「連れて行きたい人がいるんだけれど・・・」
それは彼女のハズバンド。 ちょうど彼女にお願いしたいこともあったので、2つ返事でお受けした私。

彼は自然大好き、そして多彩な経歴と趣味を持つ、生粋のEnglishman。
とにかく暑い福島から逃げるようにして、猪苗代方面へ出かけていく。
美味しいそばを食べ、ハーブ畑の散策へ。
何より肌に触れる空気が涼やかなのがうれしい。

ハーブ畑ではひまわりが咲き乱れ、「ひまわりのラビリンス」に喜んで飛び込んだお嬢様。さっさと走り抜けるお嬢様に対し、趣味のカメラで写真を撮りまくる彼。ああ、大人だわ。
いちいち走り抜けるお嬢様を、「若いなぁ〜」「元気だね〜」と一言。(もちろん英語で 苦笑)一番面白かった一言が、一生懸命食べている姿を見て「ピュア コンセントレーション」と言ったことかな?

今日のお嬢様は最初は遠慮しつつも、だんだんと彼に慣れてきて、英語で話しかけられつつもしっかり答えていたのがすばらしい!
子供のすごい力を改めて見せ付けられた気がするのは、私だけだろうか??
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2F 宴会場 -社交広場- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

さかのぼり日記・5 お墓参りと家族との一日

今日はご先祖様のお墓参り。
久しぶりにお墓に行ったら、回りの墓石がすっかり変わってしまってちょっとびっくり。
最大は後ろの家の墓石が、ま逆になっていたこと。
私はお墓の向きのこととかよくわからないけれど、こういうのってあり??
(みくん、そこのところぜひ教えて欲しい)

その後話の流れでみなでおそばを食べに行くことに。
散々どこに行くか?論議した挙句、母がぜんぜん違う店名を告げたにもかかわらず、結局みなが同じところを考えていたというオチつき。

そのまま帰るはずが、今度はみなで温泉に行くことに。
結局流れるままに親戚一同で遊び歩いたということか?(笑)
きっとご先祖様が「たまにはゆっくりみなとの時間を楽しみなさい」と言ってくれていたのかもしれない。

久しぶりの、というよりも、「この夏休み、初めてのお休み」くらいの感触。
改めて「ご先祖様、ありがとう」
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2F 宴会場 -社交広場- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

さかのぼり日記・4 ゆうこちゃんと一緒

幼馴染と言っていいのだろうか?
(私にはそう呼べる人が2人しかいないので、あえてそう呼ばせてもらうけど)
ゆうこちゃんと久しぶりに会った私。
お嬢様とゆうこちゃんの取り合いになるのを覚悟しながら、お嬢様も一緒に同行させた。お嬢様はおおはしゃぎ!
そして一緒に愛車のVitsに乗り込み、空の庭へと出かけていった。

お嬢様はお子様ランチ。
張り切りすぎて、口の周りをトマトケチャップだらけにして食べていた。
お嬢様には「ママとゆうこちゃんのお喋りを邪魔しないでね」とお願いしていたこともあってか?大好きなゆうこちゃんの前でもお嬢様はかなり大人しい。
持って行ったハム太郎の人形を、テーブルやカップの周りに並べ始め、「水族館へ行って、中の魚を覗いているの」と、気持ち悪いくらい大人しい。
・・・油断していたらコップの中に人形を入れだしたお嬢様。
た、頼むからそれだけは止めてくれ〜〜とばかりに怒っちゃった。(⇒私)

その後雑貨コーナーへ。
お嬢様はやはりゆうこちゃんを独り占め。
次々と「これ、かわいいね〜」を連発して、ゆうこちゃんを虜にしていく。
私は勝手にその辺りのものを物色。
お嬢様の机の下に敷く、マットを発見してお嬢様へと告げる。
「うん、いいんじゃない?」と、めでたくお嬢様のお許しを頂いたので、大手を振って購入。500円なり。


お嬢様は急に何をやりだすかわからない。
外へ出た途端、何を思ったのか?お嬢様。
レストランからも見える中庭部分の芝生に大の字に寝てしまう。
「あ、あれは『アルプスの少女ハイジ』かしら?」
唖然としてゆうこちゃんとその姿を見つめる私・・・
それからそこにいた男の子たちに(呼ばれてもないのに)混じって、「達磨さんが転んだ」に勝手に入っていくお嬢様。
・・・だんだんと唖然としている男の子の顔が見えてきたこともあり、「アイスクリームを食べに行こうよ〜」とお嬢様に声をかけると、即座にやってくるお嬢様。
「お前は犬か?」と思いつつ、やってきたお嬢様を連れてアイス屋さんへ。
3人で女子高生のようにラムレーズン、ブルーベリー、そしてチーズのアイスを食べまくる。

お嬢様は本当にゆうこちゃんが大好き。
実は家に帰ってから、お嬢様が私に言った言葉がある。
「今日はいい子にしていたでしょ?ママがゆうこちゃんとおしゃべりしたいと思ったからね」

・・・母はその言葉を聴いて、かなり反省。
確かに言い聞かせて連れて行った。だけどここまできちんとしていようとは。
かわいそうなことをしたなぁ。きっとママと大好きなゆうこちゃんに向けての、精一杯のアピールだったんだろうなぁ〜と。

きちんと聞き分ける子になって欲しいと思う反面、いつまでも子供らしくあって欲しいと思う勝手な親心。

今日は本当にありがとう。
きっと私達はいいコンビだよ〜お嬢様。そのままのHARUで充分です。
もっと仲良くなろうね〜
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2F 宴会場 -社交広場- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

さかのぼり日記・3

普段の私たちなら朝の7時から取り掛かり、9時には撤収して帰るのだが、今日はなぜか?のんびりモード。お蔭でゆっくりとお片付けができた。
それまで義弟とテントをたたむととってもがさばるのだけど、今回妹と一緒にたたんだところ、実はとってもコンパクトになることが判明。
「次回からは1台の車でこれるね〜」と視線も厳しく妹がチクリ。

散々遊んで帰宅。待っていたのは山ほどの洗濯と後片付け。
テントをすべて広げて干して、防水スプレーをかけて収納。
これで次のキャンプも心地よくいけるってなものだ。

私が家に帰ったとき、遠方の親戚が次々と訪れる。
泥と汗にまみれてご挨拶も早々に、私は作業を続ける。
そういえばお盆の最中、ご先祖様にご挨拶もせずに遊んできたなぁ〜

今日も見守ってくれてありがとうございました⇒ご先祖様。
そのうちお参りに参ります。(-。-)
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1F フロント お部屋の希望は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

さかのぼり日記・2

実は体が重くって、ついでにとっても眠かった私。
この日は娘に誘われて、森の探検に行くはずだったのが結局いけず仕舞い。
テントに一人残って、手紙を書いたり、本を読んだり、椅子で転寝したり・・・ののんびりモードでゆったりと過ごした。

そろそろみなが帰ってくる頃を見計らって、ピザの生地を作って待っていた。
とってもいい日。膨らみ加減も程よくて、「おいしい」のお褒めの言葉よろしくおなか一杯になるまで食べる。

後片付けも終り、ポワワ〜ンとしていたときに、急に雨が降ってきた。
まるでバケツをひっくり返したような大雨!
テントに雨が侵入するも、そんなの放っておいてお風呂に行こうという私。
「ならば車を取ってきてよ!」の言葉に「あったりまえよ〜」と意気込む私。
結局敷地外においてある車を取りに行くのに、着替えたばかりの洋服を絞れるくらいにずぶぬれになって車を取りに出かけていった。
戻る頃はずいぶん小振り。だったら雨が小康状態になるのを待っていけばよかったとちょっと後悔。・・・冷たかった。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1F フロント お部屋の希望は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

さかのぼり日記・その1

ここのところ恒例になった「さかのぼり日記」その1でございます。
この日からキャンプへGO!でございます。

それにしても義弟のキャンプの準備はぬかりない。
BBQ用コンロ2台、移動用自転車1台(もちろん空気入れも持参)、椅子5客、ピクニック用ベンチ付テーブル1台・・・とにかく「あなた達一体何泊なさるの?」と聞きたくなるくらいの大荷物。
Tシャツに至っては、嘘か真か知らないけれど1ダース入れていくと言うからすごい。

・・・で、何泊か? はい、2泊3日でございます。

そんな荷物を山抱えして移動。すばらしい!!
今回から新しいタープを使用。その組み立てに時間がかかる。

そして何とか夕飯に突入。
この日は移動でどっと疲れたのか?私と娘は爆睡。
よく働いたいい一日だった。


<今日の発見>
事故でミミズをつぶしてしまった私。
強烈な悪臭が私の周りを囲む。
肥えている地にいるミミズって、栄養がいいのか?つまりはこういうことらしい。
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1F フロント お部屋の希望は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。