2006年09月30日

お引越し!

お引越ししてみました。
理由はいろいろあるけれど
2006年もあと少し!
待てずに変えたら、スッキリしました。

というわけで、お引越し先はこちら
ますますのごひいきの程、よろしくお願いいたします〜♪
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 1F フロント お部屋の希望は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つれづれの話

それは今から○十年前のこと。この日私は大学の寮に戻っていた。

私の大学は7月中旬に試験を終え、当時としてはかなり長い2ヶ月以上にも渡る夏休みを過ごす。
そして寮生は学校が始まる9月29日までに、寮に帰ってこなければいけない規則だった。そして私たちの生活が始まると言うわけ。

2ヶ月も家の中で「夏休み」と称して大学生がのんべんだらりと過ごしていると、通常の生活をしているものにとっては腹立たしいことこの上ないことだったかも?と今になって思うけど、当時の私はそんなことは梅雨とも思わなかった。
・・・そう、この時期になると大抵バトルを交わして、予定よりも早いうちに寮に帰るのがお決まりのパターンだった。

誰もいない寮と言うのもすごいもので、私のいた寮は1フロアに約100名の寮生が同居する。そこに誰もいないことに加えて、音楽等鳴り物禁止(というよりもそもそもコンセントがない!)消灯はいつもの通りだし、電気の消された廊下はトイレに立つのさえ恐いくらい。

家を飛び出して寮に帰ったのはいいのだけれど、うっかり食事をお願いするのを忘れてしまった私は、ひもじいお腹を抱えながら私以外誰もいない部屋で、一人寂しく過ごすのだ。(ああ、思い出しただけでも・・・)


帰省の前はあんなに暑かったのに、閑散としただけでない、そこはかとない涼しい風が吹くようになっている寮。背筋がうっすら寒い気がするのは気のせいだけではないらしい。

そんな寮で、帰ってくるルームメイトやクラスメイト達を迎えるのが私の役目だった。
さも寮名主でもあるかのように振舞って、「いつまで親元にいるのよ〜」と強がって、ちょっと長居をした先輩のように振舞う私。そんな振る舞いをすればするほど飛び出してきた家の様子が気になって、ちょっと自己嫌悪になるのが常だった。

もって来た晩夏〜秋の服はすぐに寒さを感じるようになり、北から戻ってきた友人達は、心なしか秋本番の服を着ていたのが時間の流れを雄弁に物語ってくれた。


一晩ルームメイトたちと旧友を暖め、翌日は別の部屋に移動となる。
懐かしさに浸る間もなく、新しいルームメイトたちとの生活。1夜にして生活がめまぐるしく変わるのに対応できたのも、ある意味若さがなせる業だったのかもしれない。
それまで「常識」と作ってきたものが、一瞬にして崩れ去る瞬間。
2年間在寮した私にとって、それは2回ともすごい衝撃の日でもあった。

アレコレ書き出すと止まらなくなりそうだけど、今朝はなぜだか?一足早く帰ってきた私の目の前に、ふわ〜っと帰ってきた友人K子のことを思い出してならない。今頃どうしているのだろう??


そして私もお引越し。
趣向を変えて新たに出発することにします♪

引越し先はこちら
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 9F 屋根裏部屋 -大切な思い出- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

この場を借りていわせて〜☆

<業務連絡&ごめんなさいの数々を一気に放出>

・化粧ポーチ編
  先日のこにたんの書き込みじゃないけど、探すのを止めたら出てきました。
  とっても意外なところから。
  公式には「車の椅子の下」となっているけれど、本当は先日行った温泉バックの
  中から見つかりました。
  温泉帰りに(主婦感覚で)買い物に行くことを想定し、まさかすっぴんで
  出かけるわけには行くまい、と思ったので、ポンとバックに入れたらしい。

  お蔭でその後2日間はほとんどすっぴんで出かけるハメに。(あ〜あ☆)
  おまけに失くしたアイテムを買う決心をし、メイクアップの達人の知人に
  買い物に付き合ってもらうよう全て手配済みだった私。
  準備が良すぎてよかったのか?悪かったのか・・・?


・返事の遅れ
  誕生日のカードをもらった友人E。
  メール頂戴ね〜といわれていたのに、未だに送付できずにいる。
  構えると良くないね〜 デモ彼女には書きたいことたくさんあるし・・・

  コメントを下さったよしこさん、こにたん
  もうちょっと待っててくださいね☆

  お米を送ってくださったYさん
  その後頂いた感想をお送りするのをすっかり忘れてませんが、行動に
  まだ移せてません。

  写真を預かっているのに送っていないYさん、Mさん
  ・・・もうしばらくお待ちください

  スカイプしましょう!とお話してて、そのままになっているFさん
  パニックしてます〜。Fさんのブログにもいけずにいます。(号泣)
  もうしばらくお待ちください。

  聞きたいことがあるのでそのうちメールします、のままのHさん。
  あ〜ん、どうやってそれを聞こうかなぁ? 
  Eと一緒です。書こうと思うとなかなかまとまらないんです(涙)
  でも近日中に聞かなくては☆

  講義の仕方で問合せを頂いたのに、答えられないKさん
  今日中にメールします。

  その外いろんなことで連絡が遅れている方々。
  忘れてないんですけど、今すべてこんな感じでいました。
  10月15日までには全て完了させますので、もうしばらくお待ちください。

・・・とりあえず今はここまで。
これからお嬢様の学校の用事のため、出かけてきます〜☆
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 5F coachの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

すごい体験!

今日は講座の日。
毎回密かにいろんなテーマや課題を持って臨む私。
今回は「時間内に終了する」と「フィードバックを伝える/受ける」

行ったことは「提案・リクエスト・フィードバック」
提案リクエストは、今まで出てこなかった角度からの発見があった私。
最近復学したCTPの成果かなぁ?と一人悦に入っていた。

それはともかくフィードバック。
頂いたフィードバックの中に、「早口になっているので急いでいるのかな?と思った」という言葉を頂く。
いえいえ、そんなことはないんです。自分で決めたことを守ろうとしていただけのことで、それすら何の意味もないってなもんです。(^^;

というわけで、その後受講生のお一人の方からハンドマッサージを受けることに。
私の番になってやっていただいたところ、そりゃまぁ〜的確に当ててくださる。
「このツボは・・・」「ここは・・・」はぁ〜さすがプロの方だわ。
おまけに施行していただいた後は、指のむくみがすっかり取れた。
指輪がスルスル、え?私大丈夫?と思ったほど、すんなりと入った。
そして最後に言われた。「owner、お疲れでしょ?」・・・恐れ入りましたぁ〜


実は以前にも、他のところでも受講生の方から足のリンパマッサージを受けたことがあった。今から思えばちょうど夏の頃だったかと思うのだけど、座って講座を行っていたのに、帰る頃には足がパンパンに張っていた私。
ほんの5分程度のリンパマッサージで靴がゆるくなったのには驚きだった。

・・・そう、夏の頃。実はそのとき私は本当に疲れやすくなっていた。
おまけにこの夏は体の免疫力が下がっていたらしく、足の蕁麻疹に悩まされた。年のせいかと半分諦めもあったけど、あの焦燥感と疲れは一体なんだったんだろうね?


マッサージって言うのは本当にいいもんだと再確認。
ず〜っと以前にフェイシャルマッサージをしていただいた時のこと。若い方にやっていただくのは機械を使って、老練のオーナーのときは手でやっていただいたことを思い出した。
この「手」を使って、と言うのが本当に気持ちがいい。
触れられる安堵感は一度体験したら絶対に病み付きになる!!

この場を借りて一言お礼を。KSさん、プロの技、見たり!!って感じでした。
かっこよかったわぁ〜 ひと時の安らぎを本当にありがとうございました。

posted by torefoil company owner at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 7F 好奇心の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

探し物はなんですか?

昔の歌に「探し物はなんですか?」「みつけにくいものですか?」と言うのがあったけど、振り返れば私の人生、探し物に費やしている時間が本当に多い。

資料探しはもちろんのこと、ちょっとしたものを見失うのは日常茶飯の出来事。
携帯、財布、時計・・・どうしてこんなものを見失うのだろう??
だから指輪やアクセサリーを失くすのは大得意。
先日もお気に入りのピアスを失くしてしまった。(あれは大ショックだった・・・)


そして今も探している。
なんと化粧ポーチ!ここまで探してないとなると、どこかに落としてきた・・・?いやいやもしかして車の中かもしれない・・・アレコレ考えるほどに錯乱してくる自分が恐い。
「最後にどこで使ったんだろう??」

余り化粧はしない方とはいえあの中にいろんなものが入っているので、そちらを再度そろえる方がショック大きい。

あ〜あ、どうするんだ?私。
家中の化粧道具をかき集めて、化粧をするしかないと、心のどこかで覚悟を決めた。

明日お目にかかるよしこさま。
私の顔が多少変でも目をつむってくださいね☆
posted by torefoil company owner at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 8F ownerの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。